更年期=女性ホルモンの崩れ - 高槻市 腰痛 ぎっくり腰 整体

高槻腰痛センター

Q&A

更年期=女性ホルモンの崩れ

30歳を過ぎてくると女性ホルモン分泌する卵巣の機能も老化に逆らえない

バランスが崩れ減少していくのでどうすればいいのかな~と質問されました。

歪みを整える、凝りを緩めるなどしか出来ない私で何ができるか・・・・。

女性ホルモンとは、 卵巣ホルモンの『エストロゲン』・黄体ホルモンの『ブロゲステロン』

・卵巣ホルモンの『エストロゲン』⇒見た目の女性らしさや若々しく弾力のある肌やツヤのある髪、 女性らしい曲線のある体型などを作ります。

・黄体ホルモンの『ブロゲステロン』⇒生理前に食欲が増えたり、むくんだり、妊娠したりする。

だから

・卵巣に命令だすのも脳だからストレスを溜めない生活へアドバイス

・「イソフラボン」や「プエラリア」バランスよくだから

みそ・豆腐・きなこ・納豆・豆乳など大豆などの摂取

そして私に出来る事は、

胸の骨の10・11番目(TH10.11)に卵巣(エストロゲン・プロゲステロン)支配している神経がある

またプロゲステロンは、副腎(ビタミンCが大量に貯蔵されている)でも作られていているので

副腎を支配する神経、胸の骨の9番目(TH9)だから、

TH9・10・11番目を整え周囲の緊張を緩めて活発にさせる後押しが出来たら嬉しいですね。

この記事を共有する

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

高槻市,高槻市駅の整体

★臨時受付のお知らせ★

【臨時受付】7月21日(日)営業致しますので、ご予約お待ちしています。

平日20時まで受付 土曜日も営業 高槻市駅より徒歩2分 通算2万人以上の施術実績 出張施術も可能

電話でご予約される方へ(電話予約のお客様限定!)

『専門サイトを見た』で、初検料割引

初検料割引通常料金2,000円→無料!

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

腰痛・ぎっくり腰解消 カイロプラクティック(55分)

4,500円

妊婦&産後の骨盤の歪みを解消したい方へ

大阪北部地震復興支援キャンペーン